違うお酒を飲むちゃんぽんによる二日酔いは本当か?

4種類のビール
お酒の飲み方でちゃんぽんがあるのを知っていますか?ちゃんぽんとは、いろいろな種類のお酒を混ぜて飲むスタイルをさします。つい飲みの席で酔っぱらって気持ちが大きくなって、盛り上げようと思ってちゃんぽんをする人もたびたび見かけます。このちゃんぽんですが、普段の別々に飲むスタイルと比較して酔いが回りやすくなります。これはなぜかというと、お酒の味が関係しているかもしれません。

 

例えばビールならビール、日本酒なら日本酒といった感じで飲んでいると、なかなか長時間続けて飲むのは難しいです。味が変わらないので、どうしても飲み飽きやすくなるからです。ところがビールから始まって、日本酒を飲み、今度はワインといった感じでお酒の種類を変えると味が変化するので新鮮に感じられます。そうするとついついどんどん飲めてしまうのです。しかもちゃんぽんをする人の中には、あまりお酒の量やアルコール度数を気にせずに飲む人も少なくありません。

 

その結果、ついつい飲みすぎてしまって翌日ひどい二日酔いになってしまうのです。ちゃんぽんをしてしまうと、酔いが回りやすくなります。そうすると適切な判断ができなくなって、ついついちゃんぽんを繰り返してしまう人も多いです。このような飲み方を繰り返していれば、どうしても自分の肝臓のアルコールの処理能力をオーバーしやすくなります。ですから二日酔いになるリスクも高まります。

 

ちゃんぽんによる二日酔いを防ぐためには、じっくりと一つのお酒を飲み続けましょう。そしてゆっくりと飲むことで、酔いもより少ないお酒の量で回りやすくなるのでアルコール量もセーブできるようになります。

しじみ習慣