豆乳入のドリンクなどは飲みやすくおすすめ

豆乳
豆乳ラテをはじめとして、カフェなどで牛乳の代わりに豆乳をブレンドしてコーヒーを作る手法がかなり人気です。動物性脂肪の牛乳よりも植物性脂肪の含まれている豆乳の方がヘルシーということもあって、若い女性の間で大変高い人気があります。ところでこの豆乳ですが、二日酔い対策としても高い効果が期待できるといわれています。

 

豆乳には、良質のたんぱく質が豊富に含まれています。豆乳は大豆を主原料としていますが、大豆は畑の肉といわれているほど良質なたんぱく質を豊富に含んでいます。良質のたんぱく質を摂取すると、体内の酵素の働きが活発になるといわれています。酵素には食べ物などを消化する働きの他にも、エネルギー源に変換する代謝の働きがあります。

 

お酒を飲んでアルコールを摂取したら、このアルコールも代謝していかないといけません。ちなみに二日酔いとは、アルコールの代謝がしきれずに分解されないまま体内に残ることで引き起こされます。良質のたんぱく質を摂取して、酵素の働きを良くし、アルコール代謝効率を高められるので、結果的には二日酔いになりにくくなるわけです。できれば、お酒を飲む前の段階で豆乳を飲んで準備しておいた方がより高い二日酔い対策の効果が出やすくなります。

 

最近では、スーパーやコンビニで手軽に購入できるようになっているはずです。また一人分用のコンパクトサイズの豆乳も販売されていますので、これを飲んでから居酒屋などに入るといいでしょう。豆乳を飲むときに、ビタミンB1を含むサプリを摂取するとより高い効果が期待できます。ビタミンB1には、肝機能を高める効果があるといわれているのでアルコールの分解ペースも早まります。

しじみ習慣