りんごが二日酔いに効く理由

りんご
りんごは一年中スーパーなどで見かけることのできる身近なフルーツです。ビタミン類は他の果物よりも少なめですが、一日一個で医者いらず、と言われるほど健康に良いフルーツでもあります。このりんごが二日酔いにも効果的なのです。

 

りんごにはビタミンCやクエン酸が含まれています。ビタミンCには、大量摂取したアルコールを分解するために酷使された肝臓を癒す働きがあります。また、二日酔いの原因になるアセトアルデヒドという物質を減少させる働きもあります。レモンやグレープフルーツなどのビタミンCを多く含むフルーツにもこの効果があり、二日酔いには効果的です。

 

クエン酸には肝機能を高める効果があります。肝臓にはアルコールを分解する働きがあり、これが弱っていると二日酔いになりやすくなります。肝機能を高めてくれるクエン酸は二日酔い防止にとても効果的です。他にも胃腸の粘膜を保護する働きもあり、胃腸から吸収されるアルコールの刺激を弱めてくれる働きもありますし、アセトアルデヒドの分解を助けてくれる効果もあります。

 

これらに加えて、リンゴにはリンゴ酸という物質も含まれています。リンゴ酸には胃の働きを活発にする効果や体内の代謝を促進する働きもあり、疲労回復にも効果的です。

 

ビール大国のドイツでも二日酔いにはリンゴが効果的だと言われています。食べるのはもちろん、リンゴの切り口を鼻の下にかざしてその香りを吸い込むと、吐き気が収まるという効果もあります。今日は飲みすぎたな、と思った時には帰り道でコンビニに寄ってリンゴジュースを飲むと二日酔いになりにくいでしょう。

しじみ習慣