二日酔いに効くフルーツを徹底検証

フルーツ
二日酔いの予防や解消にはフルーツが効果的です。昔から、酔い覚ましには柿を食えと言われていたように、柿は二日酔いに効果的なフルーツです。柿にはタンニンという成分が含まれています。タンニンには二日酔いの原因のアセトアルデヒドと結合して体外に排出する働きがあるので、二日酔いには効果的なのです。

 

フルーツには全般に果糖という糖分が含まれています。フルーツの甘みは血糖値をほとんど上昇させない果糖の甘みなので、砂糖ほどには太る心配をする必要がないのです。この果糖は肝臓の代謝機能を高め、アルコールの分解を進めてくれます。

 

また、フルーツにはビタミンCを多く含むものがたくさんあります。ビタミンCには、アルコールによって疲れた肝臓を治してくれる働きもありますし、二日酔いの原因物質のアセトアルデヒドの分解を助けてくれる働きもあります。お酒を飲んでいるときに、レモンをかじると二日酔いになりにくいのは、このためなのです。

 

アルコールには利尿作用があり、飲酒により摂取した水分以上に水分を失ってしまいます。ですから、二日酔いの時には脱水症状に近い状態になっています。二日酔いの時にお水を飲みたくなるのはこのためです。フルーツには水分が豊富なものが多いですから、この脱水症状にも効果的です。さらに尿と一緒にビタミンB1やビタミンB2、ビタミンC、カリウムなどの重要な栄養素も体外に排出してしまっていますから、これらの栄養を補給するためにもフルーツは効果的です。

 

二日酔いで苦しんでいる朝は何も食べたくないかもしれませんが、フルーツならさっぱりしているので食べられるのではないでしょうか。

しじみ習慣