わかめのぬめりの成分であるフコイダンの持つ二日酔い対策のパワー

わかめ
わかめのような海藻は、少しぬめりを感じるという人も多いでしょう。このぬめりはなぜ起きるのかというと、フコイダンという成分が関係しています。実はこのフコイダン、いろいろと健康や美容に効果があるということで注目されています。化粧品やトリートメントの中には、海藻のエキスを配合している商品もいろいろと販売されているのはフコイダンのパワーを引き出すためです。

 

このフコイダンですが、二日酔い対策でも効果を発揮するのではないかとみられています。二日酔いというと、頭痛や吐き気を訴える人が多いです。なぜ頭痛や吐き気が起きるかというと、アルコールを肝臓で分解する中で生成されるアセトアルデヒドという有毒物質が関係しているとみられています。

 

あるところが20〜60代の被験者10名に対して、お酒を飲む前にフコイダンを摂取してもらってアセトアルデヒドがどのように生成されるかの実験を行いました。実験開始30分前にフコイダンを摂取してもらって、2合のアルコールを10分間摂取してもらいました。その結果、フコイダンを摂取した場合と摂取しなかった場合とで比較した場合、アセトアルデヒドがフコイダンを摂取した時の方が濃度は低くなることがわかりました。つまりそれだけ翌朝、二日酔いの症状が起こりにくくなる可能性が高いわけです。

 

その他にもエタノールという成分も提言することがわかりました。ウィスキーのような蒸留酒をたくさん飲んだ時に二日酔いを起こす人もいますが、これはエタノールが原因といわれています。このエタノール発信の二日酔いも対策できるので、わかめの入ったみそ汁などを飲んで二日酔い対策をしてみるのはいかがですか?

しじみ習慣