ヨーグルトを使って悪酔いも二日酔いの対策もできる理由

ヨーグルト
健康のために毎朝ヨーグルトを食べているという人も多いでしょう。ヨーグルトのいい所はカップからそのままとか、さらに適量を出してすぐに食べられるところです。出勤のため朝はいつも時間がないという人もいるでしょう。しかしヨーグルトであれば、簡単に栄養補給できるので重宝しているという人も多いはずです。ヨーグルトというと、便秘の解消などお通じを整えてくれる効果をイメージする人もいるでしょう。しかしヨーグルトにはその他にも健康効果が期待できて、その中の一つに二日酔い対策の効果が期待できるというものもあります。

 

まずお酒を飲む席に出席する前に、ヨーグルトを食べておきます。そうすると脂肪の膜が胃の粘膜に張られます。この状態でお酒を飲むと、通常と比較してアルコールの吸収が穏やかになります。その結果、いわゆる悪酔いを予防する効果が期待できるわけです。

 

またヨーグルトには、たんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は肝機能を維持するために欠かせない栄養分です。大量にアルコールを摂取して肝臓がフル稼働していると、たんぱく質が不足した状態に陥る可能性が高いです。このときヨーグルトを摂取すれば、足りなくなっているたんぱく質を補給でき、肝機能をアップして二日酔いの症状を緩和する効果が期待できるわけです。

 

ヨーグルトのいい所は、どこでも簡単に入手できるところです。スーパーはもちろんのこと、コンビニでも販売されているので近所で手軽に購入できます。二日酔いに実際になってしまった人の中には、吐き気がするので食べ物は摂取できないという人もいるでしょう。ヨーグルトの中には飲むヨーグルトといってドリンクタイプの商品もありますので、これなら摂取できるのではありませんか?

しじみ習慣