二日酔いしやすいお酒の見分け方は含まれる物質にあり

しじみ習慣

二日酔いしやすいお酒しにくいお酒の違いは何?記事一覧

お酒が好き、でもあまりお酒を飲むと太るかもしれないとか、二日酔いになるのが嫌という人もいるでしょう。しかし焼酎であれば、この2つのデメリットが起きにくくできるので注文してみるといいでしょう。まず焼酎は太らないということに関してですが、焼酎はいわゆる蒸留酒の仲間です。蒸留をしていく行程の中で、余計な物質を排除して、水とアルコールしか残らないように作られています。このため、醸造酒の日本酒やワイン、ビー...

お酒の席によく顔を出す人の中で、席に着いたときに「とりあえずビール」という注文をする人は多いでしょう。ビールを一気に流し込むことで、「今日1日よく頑張ったな」と実感できるという人もいるでしょう。また最近ではキンキンに冷えたビールを提供しているお店も多いです。夏場仕事終わりにビールをグッと流し込むときの体内が冷えていく感じ、のど越しの良さが忘れられないという人もいるでしょう。しかしダイエットや二日酔...

ワインには健康や美容に効果の期待できるといわれるポリフェノールが大量に含まれています。またワインの口当たりが好きなので、よく飲むという人もいるでしょう。しかしほかのお酒と比較すると二日酔いを起こすリスクも高いといわれているのがワインです。二日酔いを避けながら大好きなワインを飲むにはどうすればいいのでしょうか?なぜワインを飲むと二日酔いになりやすいかというと、亜硫酸鉛の影響と考えられています。亜硫酸...

日本酒というと、飲むと太りやすいというイメージを持っている人もいるでしょう。なぜ日本酒は太りやすいというイメージを持たれるかというと、米から作られたお酒であることが関係しているようです。米には糖質を多く含んでいますし、実際同じ量で含まれる糖質を比較すると、日本酒はトップクラスです。しかも日本酒は醸造酒で、いろいろな不純物を含んだお酒でもあります。このため、飲みすぎると翌日二日酔いに悩まされる可能性...

お酒を飲む機会の多い人の中で、二日酔いだけはできることなら避けたいと思う人は多いでしょう。頭がずきずきする、胸やけがするなどの不快な症状が起きるからです。二日酔いを割ける方法として、どのような酒の種類を飲むかが重要なポイントになります。実はお酒の種類によって、二日酔いしやすいお酒と二日酔いしにくいお酒とに分類できます。二日酔いしやすいお酒の特徴として、不純物がより多く含まれるお酒が挙げられます。お...