飲み前にコンビニに駆け込む事が二日酔い対策のカギ!

コンビニ
二日酔いはきついものです。でも急に上司に誘われてから酒屋までの短い時間に二日酔い対策をするのは大変です。今回は必ずできる二日酔い対策をご紹介しましょう。

 

カギとなるのはコンビニです。どんなに会社から飲み屋の距離が短くても通常飲み屋の近くにはコンビニがあるものです。酒屋に向かう中にコンビニを見つけ「ちょっと1分だけ」と買い物をさせてもらいましょう。もし酒屋についてしまったなら、最初の一杯を飲む前に「すぐ戻ってきます」と言って近くのコンビニに駆け込みます。

 

コンビニで何を買うといいのでしょうか?

できればソルマックやウコンの力のような専用ドリンクの方が良いですが、なければオロナミンCやリポビタンDのような栄養ドリンクでも良いでしょう。栄養ドリンクのタウリンには肝臓の効果を高める効果があり、そのあと飲むアルコールを肝臓で分解しやすくします。

 

もしコンビニが近くに見つからなかったらどうしますか?

そのときは自動販売機でスポーツドリンクを買うとよいでしょう。アクエリアスなどのスポーツドリンクでも十分に二日酔い防止の効果があります。
なぜなら二日酔いの一つの原因はアルコールによって血管内の水分が不足することなので、スポーツドリンクで事前に補えるからです。上司に失礼にならないように、買ったらすぐに飲み干し、できるだけ早く上司の元に戻りましょう。

 

何の対策もとらずにお酒だけを飲むと一気にアルコールが体内に吸収され血液内のアルコール濃度が増し、肝臓はアルコールを処理しきれない状態になります。これが二日酔いの原因となるのです。

 

お腹がすいてのども渇いているときにまずビールを飲むのではなく上記の対策を講じることにいたしましょう。

しじみ習慣