二日酔い防止になるおいしいおつまみトップ5

おつまみ
二日酔いに一番なりやすいのは何も食べずにひたすら飲み続けるパターンです。おつまみを食べながら飲むことは二日酔いを防ぐのにとても重要な要素となります。どんなおつまみが翌日の二日酔いを防ぐのでしょうか?

 

今回はおいしくて二日酔いに効果があるおつまみベスト5を選んでみました。

 

アサリ

居酒屋メニューにある「アサリのバター焼き」などは二日酔い防止に効果があるおつまみです。
アサリに含まれているタウリンという物質が肝臓の機能を高めるからです。
二日酔いをするかどうかは次の朝までいかに肝臓に働いてもらうかですので、このような肝臓が喜ぶおつまみを一緒に食べると良いでしょう。

 

オリーブオイルの掛かったサラダ

特に飲む前に食べるのが効果的です。サラダが消化を助けるだけでなく、オリーブオイルがアルコールの吸収速度をかなりの程度抑えてくれます。オリーブオイルそのものの吸収に時間が掛かるので、アルコールはゆっくり時間をかけて吸収されることになるからです。
アルコールが徐々に血液に流れ込んでくるほうが肝臓はアルコールを分解しやすいでしょう。

 

大根系のつまみ

大根には酒酔いの気分を改善する成分が含まれるからです。
「秋刀魚塩焼き大根おろしのせ」などが二日酔い対策になるということです。
もちろん「大根とツナのサラダ」なども良いでしょう。

 

枝豆

ここに来ておつまみの大御所登場です。
「枝豆」にはビタミンCやたんぱく質が多く含まれており、アルコールの消化を助けます。
なぜ4位かと言うと、上記3つの方がより高い効果が望めるからですが、枝豆も飲む前に食べるとそれなりの効果があります。

 

お肉類

定番の「から揚げ」や「焼き鳥」などのお肉類にはメチオニンという酔いの進行を抑える成分が含まれており、二日酔いに一定の効果を上げます。

しじみ習慣