スプーン一杯口に入れるだけで二日酔い防止になるものとは

オイル
のどがカラカラのときのビールは格別ですが、二日酔い防止という観点からはもっとも賢明ではない飲み方です。二日酔いの傾向がある方は、アルコールを飲む前に少しの対策をなされるだけで二日酔い防止を行なうことができます。

 

それはあるものをわずかスプーン一杯口に入れるだけなのです。何を口に入れるのでしょうか?

 

それは脂肪分です。
脂肪分?!少し意外に感じられる方もおられるかもしれませんが、これはアルコールの分解を効率的に行なうという観点からいくと最も良い方法です。

 

二日酔いになってしまうのは原因はアルコールが急に大量吸収され消化不良が起こるためなのですが、脂肪分は消化されるのにとても時間が掛かり、アルコールの摂取を遅らせます。

 

具体的にどんなスプーン一杯の脂肪分を吸収すればいいのでしょうか?

 

オリーブオイル

酒屋にオリーブオイルがあるならそれをスプーン一杯お酒の前に飲むのはいかがでしょうか。
オリーブオイルは上記の効果がある上に、悪玉コレステロールをも分解するのでついつい食べすぎるお酒の席にピッタシでしょう。
もし直接オリーブオイルが取れないなら、ドレッシングの掛かったサラダを注文し最初の一杯を飲む前に食べるようにすれば二日酔い防止となります。

 

ナッツ類

飲む前にお酒のつまみで付いて来るピーナッツなどを食べると二日酔い予防になります。
原理は同じでピーナッツに多く含まれている脂肪分がアルコールの吸収を遅らせるからです。
ピーナッツはよく噛んで食べるといいでしょう。
そのほうがその後に飲むお酒より吸収されやすいからです。

 

もしクルミがあるなら同様の効果が期待できます。

 

このように飲む前のちょっとした工夫で二日酔いを防ぐことができるのです。
ぜひお試しくださいませ。

しじみ習慣