二日酔いの効果のある飲み物を紹介

飲み物
お酒が好きな人にとって大敵なのは、飲んだ翌日の二日酔いではないでしょうか?頭がガンガンする、胃がもたれるといった症状が代表的ですが仕事が手につかないという人もいるでしょう。二日酔いを治すには、いくつか効果の期待できる飲み物があります。ここでいくつか紹介しましょう。

 

まずはコーヒーを飲む方法です。コーヒーにはカフェインが含まれていて、脳を覚醒する効果が期待されます。頭がガンガンするとか、だるくて頭がボーっとするなどの症状に効果的です。また利尿作用もありますので、アルコールをより早く排出できるので二日酔いからの立ち直りも早いでしょう。もし胃もたれがしてコーヒーを飲む気になれないというのであれば、ミルクや砂糖を多めに入れれば、味もまろやかになって飲みやすくなります。

>>二日酔いにコーヒーが効果的な理由

 

トマトジュースも二日酔いには効果があるといわれています。トマトに含まれるリコピンには、アルコール分解の中で生じる有毒物質で二日酔いの原因とされるアセトアルデヒドの働きを抑制する効果があります。またクエン酸の働きでアルコールによって荒れてしまった胃の粘膜を修復してくれます。トマトをそのまま食べてもいいのですが、食欲のない人はジュースであれば軽く流し込めるはずです。

>>フレッシュジュースなどを飲んで二日酔いの症状から回復

 

シジミの味噌汁を飲むのも、二日酔い解消に効果があります。シジミの中にはタウリンという成分が含まれています。このタウリンには、胆汁の分泌を促進する働きがあります。このため、肝臓の解毒作用を高めより早くアルコールが分解できるようになります。シジミのみそ汁を二日酔いの時に飲むのはもちろんのこと、飲み会の前に飲んでおけば翌日の二日酔い予防にも効果が十分期待できます。

>>二日酔い対策にしじみの味噌汁が良いとされる理由

 

しじみ習慣